t4traw's blog

FALKEN R BPポッパーでキビレゲット

※ちょっとランディング時にエラが傷ついちゃって、血がでちゃったのでモザイクいれときました。

今日はポッパーでクロダイを釣ってみたかったので、朝マズメ時に行ってきました。

夜明けのちょうどのタイミングでポイントに入ってみると、小魚がパチャパチャ走ってて活性は高そう。

これは期待!

猫が寄ってくる

竿を出してすぐに、3-4匹の猫が集まってきました。

このポイント結構久々に来たけど、猫ってこんないたっけ?

お、座り始めちゃってー、もうかわいいなぁ。

おーどしたどしたー。遊びたいのかー?

そんな感じで猫に話しかけながらロッドでアクションをつけていると、

グン!

と、いきなりロッドが重くしなる。

ん??反射的にロッドを上にサビく。そしてグググンと震える穂先。

……完全に不意打ちをくらったバイトだった。

アー!!!
ミテナカッターー!!!

魚が食らいつく瞬間を見れるのがトップウォータープラグ最大の醍醐味なのに、それを見れないなんて!今日は星座占いランキング最下位(7月31日 おとめ座 12位 めざましテレビ情報)なだけあるぜ!

すごいタイミングの遅れた向こう合わせだけど、思いっきりフッキング。

おっけー、乗った乗った。あとは丁寧に寄せて……って、こいつめっちゃ走る!ブラックバスみたいに、めっちゃくちゃ体を揺らしながら横に走ってる。

なにせよそ見していた状態で食われたので、何が掛かってるのかもよく分かっていない。

水面近くでバシャバシャしたので、もしかしてシーバス?と思いながら、走る方向と逆にロッドを寝かせてなんとか寄せてランディング。

結果的には38.5cmのキビレちゃんでした!

使ったルアーはFALKEN R BPポッパー

去年POPPING DUCKをロストしたので、持っていたルアーはFALKEN R BPポッパーだけでした。カラーはもちろん好みのチャートカラー。だけど、このホロイエローは背中だけチャートで、お腹はオレンジ、サイドはホロシールなので、あんまりチャートチャートしていないカラーですね。

安いので購入しやすいのがいいです。

チニングにおけるポッパーの使い方

チニングにおけるポッパーのポイントは、アクションさせすぎず、音が重要らしい。そんな噂を聞いていたのですが「それって実際どんなもんなのかな?」と、色々探り探り投げていました。

で、1尾あげた後も投げてみましたが、一度釣れた興奮からアクションをつけすぎなのか、早すぎなのか。バイトはしてくるのに全然口に入ってくれない。ポッパーはアクションつけすぎるとドッグウォークしてしまうので、それが良くないのかな。

うーん、ちょっと時間がないので、ピタリと答えが見つかる前に納竿。さっき釣れたときは猫を見てたので、すごく優しく小さくアクションできてたのかも。

というわけで、ドッグウォークせずに細かくアクションできるPOPPING DUCKを再度購入。また釣果が出たら報告します。

それでは。

カテゴリー

キーワード